百均の3LEDライトを比較してみる


最近電球型のライトよりも省電力で色温度が高く、比較的小型にできることでLED型のライトが百均にも出回りつつあります。
百均で販売されている大抵の小型ライトにはLED1個搭載のものが多いですが、その中でもLEDを3つ搭載して他製品より高輝度を謳っているものがあります。
今回はLEDを3つ搭載したものの中でもどれが一番高輝度なのかを照度計が無いので目視で(ぉぃ検証します。


今回検証するのは現行で入手可能だった下の4つです。
1〜3番のライトはLR44ボタン電池3つで駆動。4番のみLR44ボタン電池4つで駆動します。
1番のライトはパッケージがありませんが、構造自体は2番のものと変わりませんでした(縮小版?グリーンオーナメント製。)


下の画像は1番、2番のLEDライトに搭載されているLEDです。形状が少し特徴的です。

下の画像は3番、4番のライトに搭載されているLEDです。形状は普通の砲丸型です。


明るさの判断は、白い壁から30センチ各ライトを離しておき、モニター用の電池で点灯時の明るさを見ます。
画像右側の定規は30センチです。

下の画像は点灯させた時のものです。


結果
1番のライトが一番明るかった。発色は少し青みが掛かった白。
2番は1番と余り変わらない明るさだったが少し暗く見える。(電池の影響かもしれない)発色はいい感じの白。(1番と2番はLEDの種類が同じなので、色の違いはロット差によるものだと思われる。白色LEDは製造の問題上同じ発色のものを安定して作ることは難しい)
3番のライトは1,2番よりもやや暗かった。発色は2番とほぼ変わらない感じだった。
4番のライトが一番暗かった。


3LEDと謳っているものでも明るさに差が出ることが分った。
但し、今回の検証で使った電池は元から付いてきた”モニター用”のものなので、この結果は目安程度に見ていただきたい。

お勧めのLEDライト
持ち歩きのしやすさも良く、明るいのは1番のLEDライトである。百均で見掛けたら買うべきである。
2番のものは明るいが本体が大きい。(電池のスペースがやたら広い割にはLR44が3つである)電池のスペースは空洞なのでそこに何か組み込みたい人にはお勧め。
3番は一番コンパクトであり、首から掛けられるようにか、紐が付いてくる。他のものがライトの頭を回して点灯、消灯をするのに比べて、3番のライトだけはライトの後ろに押し込み式のスイッチが付いている。コンパクトなものがいい人にはお勧めである。
4番についてはあまりお勧めしない。電池が他のものと比べて一つ余分に必要な上、大して明るくないからである。



戻る